ヘルメットディスプレイ&トラッキングシステム(HDTS)

ヘルメットマウントディスプレイ

ヘルメットマウントディスプレイの必要性

(1)今までの事故原因とは(飛行安全の向上)

地上または他の航空機の近くを飛行する際、計器板に一瞬目線を移すだけでパイロットのSA(Situational Awareness 状況把握)は極端に低下することがあります。

SAの欠如はCFIT(Controlled Flight Into Terrain 陸・山などへの衝突事故)事故の50%以上の原因となっています。

ヘルメットマウントディスプレイは、計器確認のため下を見る事がなくなりパイロットが常に外を見る事が可能です。

(2)現代戦における航空ミッション遂行には、ヘルメットマウントディスプレイ装備は不可欠です。

その理由

飛行安全性を向上させます

乗組員の意思疎通が簡単・迅速になり、作戦遂行の成功率を向上させます。

乗組員の連携を向上させます

他のパイロットの視野を表示することができます。

このため音声指示ではなく画像共有による作戦遂行が可能になります

パイロット、乗員の視野を共有することによってインターコムのトラフィックを削減。

ターゲッティングを簡易化

選択された武器のインパクトポイントを継続的に表示させる事によってターゲッティングを簡易化。
武器の照準&ターゲティングはHDTSを介して行われます。

ミッションの効率性を向上

パイロットの視野を常に外部に向けさせる事でミッション改善します。

状況認識を向上させ、悪天候下での作戦遂行能力を向上させます

外側の景色にディスプレイで表示したシンボルをオーバーレイ表示させる事で、状況認識を向上させます。
ウェイポイント、着地点、ターゲット、レスキューポイントなどは外側の景色に重ねて表示されます。

製品紹介動画

お問い合わせはこちらから