可視赤外線カメラ

陸、海、空と様々なニーズに対応

EO/IRソリューションのワンストップショップ

  • 陸上車両搭載
  • 国境警備
  • 小型船
  • 軽航空機
  • 無人地上車両
  • 重要施設警備
  • 船舶
  • 小型UAV
  • 港湾/湾岸
  • 空港
  • 石油採掘リグ
  • 航空機UAV

SWIR – 短波長赤外線の利点

短波長赤外線の利点
  • SWIR 画像は反射光を使います。
  • SWIRでは白黒の可視カメラに近い、自然な画像を得ることができます。
  • SWIR(短波赤外線)は下記の条件において、可視光や近赤外線よりも透過し目標を見る事が可能です。
    • ダスト
    • けむり
    • もや/かすみ
    • 熱風による乱気流

周波数帯グラフ

周波数帯グラフ

オートゲイン機能:Automatic Gain Control(AGC)

  • コントロープ社カメラ内AGC機能は、例の様に画面全体にAGCを実施するのではなく、区画に分けてそれぞれの分割画面内でAGCを実施するため、建物が隠れず鮮明に見えます。
  • 画面全体にオートゲインをかける場合においては、コントラストの違う画面は通常のAGCの様の場合では、左下の建物が見えなくなります。

画質向上 - 先鋭化(シャープネス)

先鋭化前
先鋭化前
先鋭化後
先鋭化後

画像に先鋭化、シャープネスをかけることで、解像度が向上しより、ターゲットの詳細が明確になります。

画質向上 - ピクチャーインピクチャー(PIP)

ピクチャーインピクチャー(PIP)

HD高解像度

Full HD (1080P)ピクチャーインピクチャ

HD高解像度

連続ズーム - 可視・赤外線センサー

段階式ズームの場合

段階式ズームの場合

連続ズーム

連続ズーム

自動目標追尾(AVT)

自動目標追尾(AVT)

オペレーターが選択したターゲットは、ターゲットが移動する場合でも自動的に追跡をします。

ターゲットが選択され、オートトラックがアクティブになると、AVTはターゲットをロックし、ターゲットは画面上の中心内の位置に定め、方角および高度を示します。

製品紹介動画

空中環境下に向け特別設計された小型監視システム iSky-50HD

航空機用監視システム

iSky-50HDは、難しい空中環境下に向け特別設計された小型監視システムのiSkyファミリのメンバーです。

iSkyシステムは、高感度センサー、ジャイロの安定化、独自のビデオエンハンスメントアルゴリズムを使用することにより、最大限のセンサーレンジ性能を実現します。

CONTROPのiSkyファミリーのEO / IRシステムは、運用要求と航空機のシステム統合が可能であり、軍および法的機関の航空運航要件にマッチした完全なソリューションを提供します。

CONTROPのiSkyファミリーのEO / IRシステムは、様々なUAV、ヘリコプター、固定翼航空機、エアロスタットプラットフォームなど、1990年代から世界中の日常業務に従事してきました。

特徴

  • センサー
    • 720 mm焦点距離の熱画像(TI)(連続ズームx36)
    • フルHDズームカメラ
    • フルHD 2ndEO またはSD SWIRスポットチャンネル
    • Eyesafe Laser Range Finder(オプション)
    • レーザーポインター(オプション)
  • 軽量で高性能
    • タレットの場合:29kg
    • 直径35.4cm
  • 4つのジンバルシステムが天頂・天底地点を含む視界全体(方位角と仰角)の映像を安定化
  • 外部通信機能を使用して、移動地図、C4Iシステム、レーダー、ナビゲーションシステムなどの外部デバイスが接続可能
  • 自動ターゲットトラッカー
  • 連続光学ズーム
  • 画像イメージ向上、及び、ローカルオートゲイン機能
  • カスタマイズされたグラフィックス(ピクチャーインピクチャー等の表示)をビデオに使用
  • 高性能かつ高コストパフォーマンス
航空機用監視システム

お問い合わせはこちらから